スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~(アニメネタバレ注意)

原作はエロゲのアニメ。
2008年1月にアニメスピリッツ枠で放送されたもの。これを最後にアニメスピリッツが終わっちゃったんだよね~。



さて中身なんだが、田舎の村の、少しファンタジーが絡んだお話。
前半の六話は、まぁ普通に見れた。目の見えない主人公の視力が精霊によって回復したり、嫌われ者の女の子と権力者の爺さんを持つ女の子の仲直りだったり、展開としてはアリである。

しかし八話でビックリ。いきなりファンタジーな方向に飛んでいく。まぁこれは一人の精霊によるものだったのだが。

そして十話でいきなり超シリアスな感じに。嫌われ者の女の子と付き合うことになった主人公だったが、権力者の爺さんに、主人公のトラウマである母親の死が嫌われ者の女の子の親族に関係するものだという事実を突き付けられる。
十一話では戻ったと思われていた視力が実は主人公の思い込みで、実際は見えてなかったことが分かる。自分は見えていたんだと言い張る主人公に対し、周囲は困惑する形。挙句の果てにラストでは幼児退行し、嫌われ者の女の子のことを『お母さん』と呼ぶように。何という鬱展開・・・。
極めつけは最終話。彼女(主人公は母親と思っている)と二人で住むことになった主人公だがある日の買い物帰り、女の子に母親の死の話をされる。全てを受け入れ、主人公の視力は本当に回復する、が次の瞬間、母親と全く同じ死に方をする彼女・・・。
実は死んでない展開になるかと思ったのに、直後には数年後に・・・。
彼女を思い、彼女の好きだった風車を立てる主人公。もうこのまま終わると正直思った。あぁ、バッドエンドだなと・・・。


しかし俺は忘れていた。
精霊の存在を!!


最後の最後で彼女が復活するのである。精霊の力によって。「今度こそ守ってあげなさいよ」と。



客観的に見ればよくある話かもしれない。少なくてもキャベツアニメのラストもこんな感じだった(死んで蘇生するのは主人公だが)。



だがしかし、完全なバッドエンドが一気にハッピーエンドに早変わりしたのである。
ハッピーエンド厨の俺にとっては大歓喜!
めでたしめでたしとなったわけだ。
終わり良ければ全て良しというわけなのだ。まぁ別のアニメで、ラブコメギャグとしては最高に面白いのに、ラストで『要するにこのアニメはエンドレスエイトの一週分に相当します♪』って突き付けられたときはビックリしたがな。救いのない鬱エンドにしては、面白かったからいいけど。
他にも見終わったアニメはあるんだが、とりまこの作品だけでもこうして書きたかったわけで。
別のアニメについてはまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんなことよりBBHやりにいって来い!!
広島のコンボが無双だからw

まだやってないが、松本の能力とかエグくなってるなwww

次に街行ったときにやるよb
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
最新記事
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ハムとhamる

Author:ハムとhamる
あまり更新しない、メモ帳みたいなもの

放送中アニメの人気ランキング
ニコニコ動画ランキング
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。